さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2016年10月10日

貫気別橋

010629の橋巡りその③
 国道276号線喜茂別町内から「広島橋」までたどり着いた私は、このまま千歳まで抜けるか伊達へ抜けるかと...思ったのですが、何故か引き返しました。
 それは留寿都村を確認したかったのです。前回国道230号線を通った時(夜中でしたが)に橋を渡らなかったような気がしたのです。初夏のまだ陽も高かったのを幸いに戻ってみました。結果的には留寿都村を走る国道には橋が無かった(見落としがあるかも)。見つけたのは旧洞爺村(現洞爺湖町)との境にの貫気別川に架かる「貫気別橋」
 そのまま洞爺村を抜け虻田町に入り洞爺湖岸の「洞爺橋」までたどりつきました。ここまで来ると太平洋側も見たい...とうことで有珠山噴火のあと、代替として繋がっていた道道285号線に車を進めました。途中にあったのが「山峡橋」。国道37号線と合流後虻田町(現洞爺湖町)入江の230号線合流点まで行き不通区間手前までいっきに行ってみます。当然不通で引き返しです。「いずみ橋」「すみれ橋」「入江橋」と過ぎて国道37号線。既に陽は傾いて19時手前........そこからの帰途は今となっては忘却のかなたです。

貫気別橋


*文中の橋はあくまで2001年当時の写真です現状とは違うかもしれません。ご注意ください。

  


Posted by haruitiban at 00:28Comments(0)胆振の橋

2009年05月27日

すみれ橋

20010629

 以前UPしたとうや橋」の続きです。

 有珠山噴火により国道230号線は使用不能となり大きく迂回することになりました。現在の道々285号線が暫定の国道となり、虻田町(現洞爺湖町)市街に入るのに時間がかかる様になりました。とうや橋の反対側、地図上では高速道路のたもとのいずみ橋を見に大きく迂回です。
 途中、小花井川に架かる山峡橋を確認。国道37号線へ出て市街へ向かいます。こちら洞爺湖の標識を左折し、入江跨線橋を渡り入江橋すみれ橋いずみ橋と確認しました。噴火以前はけっこうな交通量だったのでしょうが、静かな通りに変貌していました。今は西側に新しい国道が開通してしまいましたので、更に静かな道になっているのでしょうか。そのうち訪ねて見たいものです。



すみれ橋

  


Posted by haruitiban at 13:44Comments(0)胆振の橋