さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2009年05月27日

すみれ橋

20010629

 以前UPしたとうや橋」の続きです。

 有珠山噴火により国道230号線は使用不能となり大きく迂回することになりました。現在の道々285号線が暫定の国道となり、虻田町(現洞爺湖町)市街に入るのに時間がかかる様になりました。とうや橋の反対側、地図上では高速道路のたもとのいずみ橋を見に大きく迂回です。
 途中、小花井川に架かる山峡橋を確認。国道37号線へ出て市街へ向かいます。こちら洞爺湖の標識を左折し、入江跨線橋を渡り入江橋すみれ橋いずみ橋と確認しました。噴火以前はけっこうな交通量だったのでしょうが、静かな通りに変貌していました。今は西側に新しい国道が開通してしまいましたので、更に静かな道になっているのでしょうか。そのうち訪ねて見たいものです。



すみれ橋

  


Posted by haruitiban at 13:44Comments(0)胆振の橋

2009年05月22日

くかくさんごうきょう

 今日(5月22日)は朝から雨模様なので手稲区・小樽の境界清川まで出かける予定を中止。大人しく橋の整理に没頭する。

090417 望月寒川(もつきさむかわ)を歩く-その4-

 北郷3条橋を過ぎると、見慣れた北13条北郷通に出会う。この北13条北郷通と望月寒川が交差するところに北郷2条橋が架かる。そろそろJR線が遠くに見えてくる。地図を見ながらこの日の予定完遂をあきらめて帰ろうかという気になる。なにせ、この北13条北郷通はバスが走っているので、それに乗って帰宅願望がむくむくと・・・。

 もう少し歩いてみることにする。

 北郷1条橋を見るとなんとも不思議。交通量なんて殆ど無いだろうに細い(狭い)橋の両側にしっかりとした歩道橋が併設されている。しかも、両側に!たまたま写真を撮った時間帯の交通量が少なくて、朝夕の時間帯などは北13条北郷通の裏道として車の数が爆発的に増えるのかもしれない。近くに菊水小学校があり、学校に通う子供たちを思っての事だろうと推測する。

 更に進むと、望月寒鉄北橋がある。この橋はJR線に沿って白石区から上白石橋を渡り中央区に抜ける道で、こちらも朝夕の交通量は多そうだ。なかなか歴史を感じさせる古い橋である。この橋とJR線の下を望月寒川がくぐっている。

 さて、向こう側へ行きたいのだがと辺りを探すが踏み切りも地下通路も見えず、あるのは米里行啓通が走る高架橋のみ。仕方が無いので頑張って階段を登った。もちろん高架橋なので橋なのだが、橋の途中から上り下りしたため名前は不明である次回以降に調べたい(いつになるか分からないが)。

 なんとかJR線を越えて川側まで到着。川に沿って歩き出すがひとつめ・ふたつめと橋の名前がわからず、西白石小学校のそば橋の桁の部分に「くかくさんごうきょう」とかなで名前が刻まれている。そうとなればひとつめは「いちごうきょう」でふたつめは「にごうきょう」かも・・なんて思いながら3号橋ではないので確信が持てず。いずれ市の土木課にでも聞いてみましょうと更に歩くが次の平和通に架かる橋にも名前は無い。なんとなく気が抜けたのと、さすがに足がくたびれてこの日はここで調査完了となった。橋の名前がわからない・・・のは、妙に気が抜けるのである。



くかくさんごうきょう(漢字不明)


北郷2条橋
北郷1条橋
望月寒鉄北橋
くかくさんごうきょう

北海道の橋)  


Posted by haruitiban at 16:56Comments(0)札幌の橋