さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2009年08月18日

開拓橋

中の川を行く1(20090508)

 GWが終わって春本番の頃。桜を見ようと地図を開いた。目に留まったのが中の川の桜堤。この川で今まで知った橋は、国道5号線に架かる「新中の川橋」だけだったので早々ここに決定。中の川は西区・手稲区を経て新川に注ぐ川で、橋の数も多そうで期待充分。(支流の一部分も含めて全部で48の橋に出会い、2週続けて出かける事になるのだが)
 桜が見たいので河口から遡ることにした。地下鉄・バスと乗り継いでたどり着いたのが「開拓橋」。この橋は河口から2番目の橋で、一番目の「ゆたか橋」まで行ってからスタートの予定。が、手前に小さな橋「ふれあい橋」があった。この橋は新発寒桜川に架かる歩道橋で、川は治水対策か増水期の排水目的か水が流れない側溝の様なもので「ゆたか橋」渡るために作られた橋の様。「ゆたか橋」も前田地区と新発寒地区を繋ぐ歩道橋だった。堤沿いを「開拓橋」(横に「中の川第2水管橋」がある)まで戻り次に出合ったのが軽川に架かる「砂山橋」。軽川は、中の川の河口部に旧軽川の河口部があり前田地区を廻ってこの軽川に繋がっているらしい(未見)。この軽川沿いに軽川さくらづつみがある。



開拓橋
北海道の橋
  


Posted by haruitiban at 14:17Comments(0)札幌の橋

2009年08月12日

祝橋

010427 月形町を走る その2

 新原中橋を過ぎると、「見張橋」です。この橋は欄干に「みはりはし」と表示されているのですが、橋名表示の看板(?)には漢字名の下に「mihasihasi」と表示されています。ちょっとした間違いなので今は直されているかもしれません。小高い丘をぐるっと廻る道をつないでいる橋で、橋の下は沢地です。石狩川の氾濫を見張る丘なのかもしれません。ここを過ぎると田園地帯が続きます。小さなモロワ川に架かるのが「祝橋」。小さな橋ですが、川名でも地域名でもない橋の名前に惹かれます。ここから浦臼町までの間に流れる川は3河川。中小屋川に架かるのは「沢の上橋」。札比内地区を流れる川なのだが、当別町に中小屋という地名がある。上流部まで地図で遡ってみても関連は無いようなのだが?アイヌ語地名と関係があるのかもしれない。続いては札比内川に架かる(?)「札比内橋」。車で走っていて見落とすところだった。これは橋ではなく函渠だろうか。名前がわからないので近くに居たおばあちゃんに訊いて橋名判明。地区名を冠した橋なのだが少し寂しい扱いだ。続いて浦臼町との境界に流れるトレップタウシナイ川に架かる「西野橋」。地図上少し上流部に行くと橋があるようだ。川名にちなんだ橋かもしれない(未調査)。



祝橋
北海道の橋)  


Posted by haruitiban at 14:17Comments(0)空知の橋