さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2012年10月25日

発寒6号橋

20120720 発寒古川を行く その2

 前回、意気揚々と蒼風橋を渡るところで電気切れに気づいた私は、「どこかにコンビニがあるだろう・・」と石狩方面に歩みを進めました。。ありました!セイコーマートです。
 なんとか電池を買い求め蒼風橋まで戻ります。
 川の堤では除草作業をしていました。邪魔にならぬように歩きだします。堤防を歩いて最初に見えてきたのが「発寒2号橋」。
綺麗な橋で交通量もなく、夏の昼下がりに道を繋いでました。
川沿いを歩いているとは言え、直射日光さんさんでバテバテ状態です。休憩です。
 頑張って立ち上がって堤防を進みます。
けっこう歩いたかな(気のせいです)と思う頃に「西茨戸橋」に出会います。とても綺麗な橋です。
 新琴似通で石狩市を繋いでいます。でも交通量が少ない。
 ※茨戸は地元の人以外は難読地名の様です「ばらと」と読みます。
 ある晴れた夏の日の気持ちの良い川沿を歩いているはずなのですが・・・バテバテ(;_;)
「今日はもう打ち切り!」と思いながら橋からぐるりと眺めると、バス停の影さえありません。先に進みます。
 堤防沿いを更に歩くと、今回の「発寒6号橋」があります。この橋、橋の向こう(札幌市側)には道があるようですが
橋のこっち(石狩市側)がわは原野です。一切の名板もありません。古い。堤防同士を繋いでいる橋です。帰ってから地図を眺めて橋名を確認。ぐちゃぐちゃの市境を見ると石狩市の橋のようです。
 橋を渡り、東屯田遊水池で一息ついて、 トボトボと歩きながら見つけた「屯田第2排水1号橋」をカメラに収めバス停を訪ねながら帰途に着きます。
猛烈にビールの飲みたい一日でした。



  


Posted by haruitiban at 14:09Comments(0)札幌の橋

2012年10月19日

蒼風橋

120720 発寒川(古川)を歩く その1
 前回(120629)に真駒内駅から帰途についたのだが、とりあえず一段落したことに気がゆるみ
ぼ~~~~っと日を過ごしてしまった。そこで心機一転札幌の大きな地図を眺めたら未踏の地北区に目が止まる。
 どうせなら石狩市との境に流れる発寒(古)川から始めましょうと思い立った。

 当日はバスセンターから北へ向かうバスに乗り、発寒古川・創成川・伏籠川の合流点で下車。
3つとも河口部なので大きい。とても気持ちが良かったのだが、「あと3ヶ月で終わるのか?」と不安になる。
地図の上では上記の3河川で今年は終わりだなぁ・・なんて軽く考えていたのだが。
(10月19日現在発寒古川のみほぼ完了、創成川は途中、伏籠川は手付かずで越年確定)

 気を取り直して、発寒古川河口部へ、国道231号線が通る。架かる橋は「蒼風橋」。
 橋にカメラのレンズを向けてシャッターを切る→→→→カメラの電池が切れた(>_<)





   


Posted by haruitiban at 14:00Comments(0)札幌の橋

2012年10月18日

北の沢4号橋

120629 北の沢川沿いを歩く その5

 北の沢上の橋を過ぎると、川の終点(豊平川との合流点)はもう直ぐです。
左股川、盤渓川を過ぎて小林峠を越えて、天候にはあまり恵まれませんでしたが、
日を分けて3ヶ月でなんとか終点の目処がたちました。
その前に道をちょっとそれて「北の沢4号橋」があります。交通量も多く、人通りも多く・・
ちょっとした達成感があります。
 続いて歩いて、「北の沢橋」「五輪大橋」「五輪小橋」とを渡り、真駒内駅まで歩いて帰途につきました。
心残りがいくつかと、次回以降の課題として、
北の沢川支流の左北の沢川と4号橋下流で合流する中の沢川を持ち越しです。
また、北の沢川と国道230号線との交点の橋が・・数年前に写真に収めたはずなのですが見当たりません。(メ・ん・)?



  


Posted by haruitiban at 13:51Comments(0)札幌の橋

2012年10月16日

北の沢上の橋

120629 北の沢川沿いを歩く その4
 中ノ沢川の藻岩グリーン橋を離れ、北の沢川に戻ります。
 川には藻岩山の麓川沿地区をつなぐ橋が架かっています。「川沿1号橋」と「川沿2号橋」です。
周辺は交通量のある道道を離れ、静かな住宅街になっています。
今年は熊の出没で大きな騒動になりました。
山から降りてきたクマが北の沢川を通って市街地に出てきた様です。
この辺の川の様子を見て、夜陰に隠れて移動する熊を想像するとちょっと怖いですね。

道道に戻って歩くと、この道と川が交差するところに「北の沢上の橋」があります。
北の沢川に架かる橋はあと三つあるのですが、北の沢下の橋の名称は無いようです。





  


Posted by haruitiban at 13:57Comments(0)札幌の橋

2012年10月14日

北の沢1号橋

北の沢1号橋 120629 北の沢川沿いを行く その2

 うっかり北の沢1条橋」を上書きで消してしまいました(大汗(-_-;)) 書き直しです。

 「北の沢病院橋」を過ぎて楽しく歩き出します。川は大きく蛇行します。
地形図を見てはいないので蛇行の理由はわかりません。
長い時間をかけて流れやすい地面を求めてあっちこっちをうねりながら流れるのが川ですからね。
その蛇行の入口に架かるのが「北の沢2号橋」。出口に架かるのが「北の沢1号橋」です。このあと3号橋・4号橋とあるのですが。
私の歩いた順番は2→1の順番でした。この道は橋順を見ると、
下流から作ってきたんでしょうね。3・4はそのあとのようです。
北の沢小学校の横を流れる川は、流れも緩やかでちょっとした子供の川遊びが楽しめそうです。


  


Posted by haruitiban at 13:32Comments(0)札幌の橋

2012年10月09日

藻岩グリーン橋

120629 その3 北の沢川沿いを下る
 前回の続き、北の沢小学校を右手に見て歩きます。
すぐに「北中橋」が見えます。この橋は藻岩山観光道路に続く道に架かっています。次に見えるのが「北の沢3号橋」なので、それよりは架橋年代が新しいのでしょう。
北の沢3号中橋とせずに北中橋と名付けられたと勝手に想像しています。
続いて、「北の沢3号橋」この橋を渡った先の高台の公園でひと休み。
この橋以降の北の沢川は左岸に高台が続きます。この高台から川沿地区が始まります。
道道に戻って、更に歩みを進めると通りのずっと向こうに「川沿1号橋」が小さく見えますが、
目の前には中ノ沢川に架かる「藻岩グリーン橋」が見えます。
川沿3条をぐるっと回る中ノ沢南沢通りに架かる橋です。
眼下に中ノ沢公園がある欄干が名前のとおり緑色した綺麗な橋です。




  


Posted by haruitiban at 13:20Comments(0)札幌の橋

2012年10月08日

北の沢病院橋

 北の沢病院橋(札幌市・南区・北の沢川) 20120629
 前回雨に降られて断念した、北の沢川沿いの橋探索。1週間後に再開。
前回の青山通橋近くまでバスを乗り継いで出かけました。とても良い天気でした。
 歩きだして最初に出会ったのが表題の「北の沢病院橋」。
さてこの橋は公共の橋なのだろうか・・・という疑問が湧きました。
けっこう私橋(個人でかけた橋)も多いので紹介できるか悩むところです。

(例)吉田さんの家へ行くためだけに架けられた「吉田橋」があったとします。
この橋を架けたのが吉田さん個人なら紹介の許可を得なければなりません。
行政が地域の利便性のためなどの理由で架けた橋は、紹介はOKだと判断します。
判断基準は、橋もしくは河川の「名板」があればOKでGO!です。
個人の橋は欄干があっても全くついていませんから。

ということでこの北の沢病院橋は付いてました。


ただ今、今年の3月以前のブログにリンク切れが多数見つかりました。少しづつ修正中です。
これがけっこう大変で、自分のサイトのHPの大幅な改変が必要になりました(涙)
  


Posted by haruitiban at 12:34Comments(0)札幌の橋