さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2013年06月05日

横井橋

120831   発寒古川を行く その7(新琴似川を行く編)

 地下鉄・バスと乗り継いで前回の帰りのバス停まで到着。
 そばのコンビニで水分補給等の買い物をしてから歩き出す。
 屯田4番通を西へ(北へか?)、「安春川北4番橋」「大排水北4番橋」と通り過ぎ
 花川通手前で新琴似川を跨ぐ。架かる橋は「屯田ふれあい橋」
 石狩にむかうとすぐに、発寒古川を跨ぐ「花川橋」である。これは川かと思えるほど水草で水面が見えない。堤防沿いをちょっと歩き「花川南3条橋(銘板は単に「南3条橋」)」を渡り戻って花川通を南下。左側に公園が見える。ここに架かるのが「屯田みどり橋」。さらに進むと大排水と新琴似川が合流しその先に「屯田橋」が架かる。この橋は上りと下りの二重橋。
 その先の屯田3番通を右折し、発寒古川を目指す。 すぐに、以前の地図には「大排水北3番橋」と表示されている「新琴似川北3番橋」があり、更に歩くと発寒古川に架かる「花川南5条橋」と出会う。
 発寒古川の川沿いを南下。途中、何人ものお年寄りの散歩とすれ違う。
冬場に道があるとは思えないが、雪が無ければ緑の中の散歩コースであろう。
 更に行くと、新琴似6番通と石狩側の防風保安林を結ぶように発寒古川に「横井橋」が架かる。なぜここに人名?(地名?)の橋が・・・絶対冬場は雪に埋没しているはず。半年だけ姿を現す橋なのかと思うと面白い。
 ここから新琴似川方面に向けて新琴似6番通を追分通りに向けて進む。出会うのが「新琴似つかさ橋」。周囲は畑地や資材置き場、で、何台かの車が行き交う程度。追分通りまで行き南下。新琴似5番通で右折し出会うのが「新琴似つばさ橋」。この橋も先のつかさ橋と同様の立地なのだが竣工年に4年ほどの幅がある。橋の上から南の方を見ると河川の工事をしている。北から順々に地域開発の整備しているのかもしれない。
 発寒古川までたどり着き新琴似4番通まで歩くが橋が無い。川は暗渠の中から流れ出ている(様に思われる)。通りを右折し新琴似川を目指すが、工事中でスルー。追分通を過ぎたところでバスを待って帰宅の途に着いた。今回は発寒古川と追分通(花川通)との間を東西に歩いて橋を探した感じだ。
  続きを読む


Posted by haruitiban at 11:56Comments(0)石狩の橋