さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


2016年11月17日

落部橋

2001年9月28日の橋巡り④
 落部橋
「野田追橋」を渡って東野地区に入ります。もう野田追の地名は橋と川だけになったかと思っていると、もうひとつありました。「野田追跨線橋」です、もしかしてもう無いか・・・と思ってググってみたらありました。「国道5号 八雲町 野田追跨線橋の損傷について」の函館開建のPOFです。今年の3月のはじめになんらかの事故があったようです。事故を喜ぶのも変ですが、2001年のままの橋だといいなぁなんて思ってしまいました(汗)。
 落部インターの入り口を過ぎて落部地区へ入ります。川は落部川、橋は「落部橋」。秋深まり行く頃にこの橋を通る機会があれば、ちょっと車を止めて橋を渡ってみます。鮭がのぼります。それも大量の鮭が。さすがに鮭の上を歩いて渡れる・・と言うほどではないですし、北海道の河川に鮭が遡上するのは珍しくもありませんが西日を背にして、のぼる鮭達をなんか目を奪われたようにしばらく見ていました。2001年はこのあと4回この落部橋のそばで休憩を取りました。今も変わらずあって欲しいものだと思います。
 先に進み森町との境(カントリーサイン)にタッチして。引き返して「おぼこ荘」を目指しました。そこで一箇所見落としを発見。「野田追橋」を過ぎて「山越跨線橋」です。ここをカメラに収めて目的地へむかいました。

文中の橋はあくまで2001年当時の写真です現状とは違うかもしれません。ご注意ください。
  


Posted by haruitiban at 07:00Comments(0)渡島の橋