さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


2016年11月23日

紅葉橋

2001年10月19日のうろうろ②
 旧南茅部町の国道278号線を南下中。
 「角張川橋」に続いて出会ったのが「大船川橋」、大船という地名を聞くと縄文のふるさとに入ったなぁという気になった。海沿いを走ると海岸線の平地がとても少ないことに気づく。地図を見ると大船川に続いて「葡萄川」とい名称が見えるが、あのころカメラに収めたのが紅葉川に架かる仮名とした「紅葉橋」だ。そのあと「入久川橋」「垣島橋」、と続く。「紅葉橋」のサイトの写真を見てもらえばわかるのだが、高台から流れ出す川の流れが短い。葡萄川の流れを見落としたのは川を見逃したためと思われる。紅葉橋と垣島橋は橋名がわからず、そばのバス停の名称から採った。このあと縄文文化交流センター(名称が当時と違うかも・・)に立ち寄って2時間余り見聞を広めた。あの広くて深い住居址は必見の凄い遺構だと思う。また訪れてみたい。国道に戻り先に進み「精進川橋」をカメラに収めたあと、一気に南下を進めた。

紅葉橋

文中の橋はあくまで2001年当時の写真です現状とは違うかもしれません。ご注意ください。   


Posted by haruitiban at 07:00Comments(0)渡島の橋