さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


2016年11月24日

川汲大橋

2001年10月19日のうろうろ③
 「精進川橋」をカメラに収めた後、川汲の町で、あの頃建設途中だった尾札部道路が気になり、一気に海沿いを尾札部まで進み八木川より川汲に戻ってくる事にした。
 山沿いの道に上がり、最初の橋が「尾札部大橋」続いて「著保内大橋」「築上橋」「川汲大橋」とカメラに収め道々83号線に出て海沿いの国道278号線に戻って「川汲橋」から尾札部までの道をもう一度辿った。
 尾札部道路を今地図で見ると、尾札部-臼尻の間が繋がっているがわかる。函館開建のHPを見ると平成23年度に開通し、以降森町まで工事中との事らしい、確かにあの海岸線では、津波などの災害発生時は避難路及び物流路としての用には供さないだろう。今はこの山沿いの道が主として使われていることだろう。海沿いの道は、歴史的にも江戸時代の「俵物」の主産地として栄えた地域なので。古い建物が立ち並んでいた。中でも既に解体されたと聞く入久川橋そばの「臼尻劇場」の写真を撮れたのは良かったと思う。

臼尻劇場

文中の橋はあくまで2001年当時の写真です現状とは違うかもしれません。ご注意ください。

  


Posted by haruitiban at 07:00Comments(0)渡島の橋