さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2017年01月14日

観月橋

2002年3月29日のうろうろ③
 とりあえず目的地「馬主来」に着いて橋の写真を撮ったのだが、せっかく白糠町まで来たのだから、国道274号線の続き具合でも見て帰ろうと、国道38号線を左に折れた。乗った道は国道392号線。途中に見つけたのが「観月橋」。国道は茶路川の流れに沿って少しは小高くなっていくのだが、冬の間は十勝の続きとも思える原野のようだった。
 冬が過ぎればあたり一帯はどうなるのか考えながら先へ進むと、しそ焼酎の由来ともなった、しその産地「鍛高」という地名も見えてくる。まさかあたり一面の紫蘇畑・・・かもなんて考えながらとりあえず274号線との交点(当時終点)まで行ってひと休み。「観月橋」まで戻って写真を撮ったら路側帯のパーキングスペースで寝てしまった様だ。
 この後カメラに残っている写真は、真っ暗な中での「豊頃大橋」の写真と、帯広のラーメン屋さんの写真。そして、翌早朝の雪の中の占冠村「赤岩大橋」の写真だけである。何処で何をして、何処で仮眠を取ったのか記憶の遠い彼方にあるらしい。

観月橋
(写真をクリックするとちょっと大きな写真が見れます。)

文中の橋はあくまで2002年当時の写真です。現状とは違うかもしれません。ご注意ください。
  


Posted by haruitiban at 07:00Comments(0)釧路の橋

2017年01月12日

千代田大橋

2002年3月29日のうろうろ②
 3月28日(木)深夜、日付が変わる頃出発。目的地は音別町(現釧路市)。国道274号線をひた走ります。
 慣れた道ではないけど、初めての道でもなく、気になるのは冬の日勝峠のみ。そうとう気持ちがうきうきしていたのでしょうか、まったく記憶がありません。
 最初の写真の時間が朝6時。幕別町と池田町を繋ぐ国道242号線「千代田大橋」です。ただ、途中まで渡って引き返してきました。なぜかよくわかりませんが、歩道が無かった事と、寒かったせいでしょう。ですからこの橋は私にはとてはめずらしい事ですが、まだ渡りきっていない橋なのです。今となってちょっと悔やまれます。
 さて、国道38号線に戻って、目的地へ向けて走り出します。目的地「馬主来橋」は案外近くて1時間余で到着。そこは荒涼とした道東の枯れた冬そのもので、橋の架かる水面は結氷してました。橋はそんな厳しさの中で「なんてことないよん♪」と言うように道を繋いでいました。路肩に車を停めて寒さに震えながら渡ってみました。ぬくぬくの車を出るのが辛かった。車に戻ってきたときは冷えてこわばっていた体が温まるまでしばらくかかったと思います。昭和38年竣工の橋でした、既に50年以上経っていますが、今はどうでしょう、まだ架け替えされずに頑張って架かっているのでしょうか。



(写真をクリックするとちょっと大きな写真が見れます。)

文中の橋はあくまで2002年当時の写真です。現状とは違うかもしれません。ご注意ください。  


Posted by haruitiban at 07:00Comments(0)十勝の橋

2017年01月09日

馬主来橋

2002年3月29日のうろうろ
 もうすでによく覚えてはいないのですが、写真を眺めながら2002年の橋巡りです。
 まずは「馬主来橋」
この年の3月始めごろです、友人からメールが来ました。内容は北海道の難読地名です。道内うろうろしているようだが、これらの地名読めるかい、というもの、なんてことないねぇ・・・なんて軽い気持ちでしたが・・・この地名読めませんでした。馬主来。
 嫌々ながら「読み方教えてくれ」と返信すると、「ぱしゅくる」と教えてもらいました。でも、「場所は自分で調べよ」とのことで、、、、
調べました、くやしいからねぇ。地図も見ました、くやしいからねぇ、、。
 調べれば調べるほど行きたい気持ちが膨れ上がり、4月1日から10月31日までと決めていたうろうろ期間を勇み足で出かけてしまいました。
あの頃は休日は週に1日、翌日の午後から仕事でそれまでには戻らなければいけなかった(そういえば、休日の夜中に北見から呼び戻された事もあったっけ)。冬の日勝峠は怖かった。雪でした。
 写真の橋の名前は「ぱしゅくるはし」。当時は音別町(現釧路市)と白糠町との境界にある馬主来川に架かる橋です。


 (写真をクリックするとちょっと大きな写真が見れます。)

文中の橋はあくまで2002年当時の写真です。現状とは違うかもしれません。ご注意ください。
 あけましておめでとうございます。今年もよろしくおねがいします。  


Posted by haruitiban at 07:00Comments(0)釧路の橋