さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2017年02月09日

聚富橋

2002年4月12日のうろうろ④
 「浅羅賀橋」を越えてしまえば「石狩河口橋」まで一直線だぁ!と思ったらさにあらず・・・
 台地を超えたところに橋がありました。「知津狩橋(しらつかりはし)」です。渡る河川は勿論「知津狩川」。北海道にはアイヌ語由来の地名が多いのですが、似たような名前を今思い出すと、道南に「シロリカ川」に架かる「白糠橋」があるし、「白糠町」という町もある。雨竜町と新十津川町を分けるのが「オシラリカ川」だったような・・・。そういえば、どことなく風景が似ています。「知津狩橋」の写真を撮っていると、ちょっと下流に「旧知津狩川」河川表示板が見えます。行ってみました。なんとなく頭にひっかっかったので車に戻って地図を見ます。この川の上流には旧石狩油田があったようです。戦争で焼失したらしいのですが、へぇ北海道に油田ねぇ~と頭に引っかかった事があったのを思い出したのです。
 さて今回の橋もあと二つ。河川改修が行われてとても奇麗になった名前のわからない川に架かる「新開地橋」と同じように川の名前のわからない「聚富(しゅっぷ・しっぷ)橋」ですあの頃はこの橋を渡ると厚田村から石狩市に入りました。写真をを見るとそれぞれカントリーサインが見えます。台地から降りてきてスピードを出しやすいので、ゆっくりゆっくり帰りました。
聚富橋
「聚富橋」
(写真をクリックするとちょっと大きな写真が見れます。)

文中の橋はあくまで2002年当時の写真です。現状とは違うかもしれません。ご注意ください。


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(石狩の橋)の記事画像
望来橋
望来大橋
厚田橋
横井橋
同じカテゴリー(石狩の橋)の記事
 望来橋 (2017-02-08 07:00)
 望来大橋 (2017-02-07 07:00)
 厚田橋 (2017-02-05 07:00)
 横井橋 (2013-06-05 11:56)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
聚富橋
    コメント(0)