さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2010年03月10日

二股橋

国道5号線-長万部 2003/04/04-2

 3日のUPで写真を一枚添付するのを忘れた。確認したはずなのにねぇ。たまにしか更新しないとだめだねぇ(苦笑)

 さて、長万部の2回目。まずは「二股橋」、近くにJRの二股駅があるからなんて思っていたけれど、二股山から流れ出る二股川に架かる橋でこの流域が二股地区らしい。さすがに山の名前の由来までは今のところわからない。二股の(?)道を山側へずんずん行くと有名な「二股ラジウム温泉」があるらしいが行けなかった(そのうち行こうと思って既に7年過ぎた・・・)。
 次の橋は「美畑橋」そしてその次は「土津田跨線橋」そして「栗岡橋」。なぜ3つの橋を並べたかと言うと。美畑橋の架かる川が突田川(とつたかわ)で土津田跨線橋が架かるのがJR函館本線、そこを過ぎると土津田川(どつたかわ)があり、そこに架かるのが栗岡橋(並んで流れている長万部川にも栗岡橋がある)。とつた(どつた)という中に3つの橋があるのが面白い。

  続きを読む


Posted by haruitiban at 13:23Comments(0)後志の橋

2010年03月03日

歌才橋

国道5号線-長万部-① 2003/04/04

 現在2010年3月。橋の写真を見ながら思い出そうと思うのだが・・・なかなかねぇ(苦笑)
 2003年のスタートは表題の「歌才橋」で、目的地は長万部町。国道を230号→37号→5号と繋いで、黒松内に暗いうちに入って仮眠を取ったのだが、目覚めてから「まずは黒松内町からひとつ」と思って出会ったのが「歌才橋」。周辺はしっかり雪の中だったけど春の息吹がそこかしこに漂っていて、なんとなくウキウキ♪。
 道を反転して、長万部町に向かうと最初に出会うのが「知来跨線橋」。雪と裸木の中をJR線路が真っ直ぐに伸びている。なんとも北海道らしい風景かなと思った。先に進むと「寿橋」。この橋が架かる「チブタウシナイ川」は山を挟んだ隣町の今金町にも同名の川があったような・・・(「今金小橋」の架かる後志利別川の支流が同名)。地域の人は山の向こうに同じ名前の川があるなんて知らないんだろうなぁ・・・他にもあるんだろうか?このあたりは長万部川に流れ込む多くの支流の上に道路が繋がっていて、多くは函渠で橋の体を成していない農村地帯である(変な日本語だがご容赦を!)。とりあえず今日は3橋紹介以下次回。

  続きを読む


Posted by haruitiban at 13:15Comments(0)後志の橋