さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2009年10月21日

中の川3条橋

中の川を行く8(090515)

 交通量の多い「中の川1条橋」を過ぎて、川沿いを歩くと「中の川2条橋」と出会う。四つ角の一角は公園で、静かな生活道路に架かる橋である。この先で中の川と旧中の川の流れがひとつとなり、上流部で平行している西野川が流れ込んで、急角度で川筋が曲がっている。この流れと市道西野真駒内清田線との交点に「中の川7号ボックス橋」がある。ちょっとした護岸公園で楽しい。この橋を過ぎると川沿いの道はなくなり、川は住宅街の中を縫うようになる。道をジグザグに歩きながら次の「中の川3条橋」を目指すと、小学生以下の女児3人と連れ立って歩く格好になった。写真を撮っているあいだ、子ども達は橋の横から川に降りて行き、秘密基地を目指すらしい。ちょっと心配して(鉄砲水の事件があったあとなので)「気をつけるんだよ」と橋の上から声を掛けたら、「はーい」と元気な声で返事をしてくれた。女の子でも秘密基地ごっこは楽しいらしい。川が途中カーブしているので、次の「中の川3条上橋」の上からは子ども達の秘密基地はわからなかった。この橋(3条上橋)は、四角いスペースに斜めに橋を架けた格好で、欄干が片側3つあり△のスペースがただ空いている。不思議な作り。この橋を過ぎると直ぐに、交通量の多い市道北一条宮の沢通に「上中の川橋」が架かっている。


北海道の橋)  


Posted by haruitiban at 13:49Comments(0)札幌の橋

2009年10月13日

中の川1条橋

中の川を行く7(090515)

 中の川を更に上流に向かって!
 「追分2号橋」と並ぶように「宮の沢1号橋」があります。上流に向かって右手に「宮丘公園」が広がっています。大きな公園で、中に手稲宮丘小学校(手稲とありますが手稲区ではなく西区です。手稲区が西区から分区される以前からの名称のようです)と宮の丘中学校があります。公園がそのまま学校敷地の様な感じです。川の左は住宅街で、住宅街から通学用とも思える橋が続いています。「宮の沢2号橋」「宮の沢3号橋」「宮の沢4号橋」です。中の川は緩やかな坂になっていてだんだんと標高(?)が上がります。右側にあった宮丘公園が切れるところに「中の川1条橋」が架かっています。札幌の主要市道「西野屯田通」です。さすがに交通量も多く歩道橋が架かっています。久々に橋を上から眺めました。


北海道の橋)  


Posted by haruitiban at 00:05Comments(0)札幌の橋

2009年10月12日

追分4号橋

中の川を行く6(20090515)

 久々の更新、中の川シリーズが続きます。

 中の川を新川の河口口から遡ります。前回の増田橋を過ぎて、高速道路をくぐると、「追分5号橋」です。国道5号線から宮の沢屋内競技場に向かう道路に架かります。続けて歩くと、宮の沢川が中の川に流れ込みます。そこに架かるのが「追分4号橋」。


ふと見ると、河川敷が段々になっていて、陽光燦々。この日(5月15日)は気持ちの良い春の陽気で、つい川面を眺めながら日向ぼっこをしてしまいました。川沿いから「こんにちは」と声がかかり、「ひなたぼっこをしてますよ」と話をしましたが、不審者と思われそうなので退散。先を進めます。続いては「追分3号橋」。「宮の沢ふれあい公園」と繋ぐための橋らしく、子供たちが自転車で頻繁に往来してました。この公園の向こう側(国道側)に「宮の沢白い恋人サッカー場」があります。更に歩くと「追分2号橋」と「宮の沢1号橋」が並ぶように架かっています。「追分1号橋」はどこ?と見渡すと、宮丘公園をぐるっと廻って中の川にそそぐ上追分川に架かっていました。


北海道の橋)  


Posted by haruitiban at 00:05Comments(0)札幌の橋